リバウンドする?

リバウンドする?

置き換えダイエットは絶対リバウンドするからやらない、という人がいます。
それはちょっと違うのでは?と思わざるを得ないですね。

 

リバウンドとは、ダイエットをした後にダイエットする前以上に体重が増えてしまうことですが、これは本当の意味でダイエットが終わっていないうちに途中でやめてしまった人に多く見られる現象です。

 

私たちがダイエットをすると、身体がそれに対応しようとして、まず最初に消費エネルギーを節約する動きが始まります。今まではカロリーが余るほど回ってきていたので、身体もあまり真剣に考えていなかったかもしれませんが、入ってくるカロリーが減ることによって節約モードに切り替わります。

 

ダイエットを始めてしばらくすると、思ったように体重が減らなくなる停滞期が始まりますが、そこでもういいやと思ってダイエットをやめてしまうと、一気にリバウンドが始まります。なぜなら、身体が節約モードに入って消費エネルギーが少なくなっているところに、突然大量のカロリーが投入されるのですから、エネルギー過多になるのは当たり前なのです。

 

この現象は、なにも置き換えダイエットだけに当てはまることではなく、ダイエットをする以上、誰にでも必ず起こり得るものです。ちょっとダイエットしてはやめてリバウンドして、またちょっとダイエットしてはやめてという生活を続けていると、身体は雪だるまのようにどんどん太くなってしまうでしょう。

 

停滞期が来てもしっかり生活を維持して、そこで逆に運動量を上げることが出来れば、基礎代謝がグンと上がって二度と太りにくい身体が出来上がります。そこの踏ん張りどころさえクリア出来れば、理想のプロポーションが維持出来るようになりますよ。